グラフテクトでミーレの受注が終了?代わりのボッシュの評判は?やめたほうがいい?

コラム
Mr.manemo
Mr.manemo

結論からいいます!

コロナウイルスの影響により、2021年2月10日、グラフテクトにおけるミーレの受注が終了します。

以後はミーレに代わり、ボッシュというブランドの食洗機がラインナップに加わります。

ボッシュについて、メリット、デメリットを知った上で、ご自身にピッタリな食洗機を選びましょう!

グラフテクトとは

コンセプトは「家具のような佇まいのキッチンを暮らしの真ん中に」

・GRAFTEKT(グラフテクト)はkitchenhouse(キッチンハウス)の高い品質と技術を継承しつつ、マスマーケット向けに生まれたブランド。


・キッチンからダイニング、リビングまで、デザイン性の高いLDK空間をトータルに提案。

・豊富なデザイン、さらに多くのレイアウトから自由に選べる。

・オーダーメイドより低価格で実現できる。

注文住宅において、かなり人気の高いブランドです。

ちなみに、kitchenhouse(キッチンハウス)は、日本最高級のカスタムキッチンブランドで、品質重視の姿勢と高い技術、開発力を礎に高級キッチン市場で高い認知度を誇っています。

言わずとしれた、注文住宅界のキッチンの王様ですね。

明朗な2プライス

キッチンレイアウトは
11種類の中から選ぶことができます。
価格は2プライス
75万円と85万円のキッチンをご⽤意しています。
さらに、追加であなた好みにオプションをお選びください。

https://graftekt.jp/

おしゃれなキッチンがいいけど、キッチンハウスはちょっと予算オーバーだなぁという方にピッタリ!

人気急上昇中のキッチンブランドが、グラフテクトです。

ミーレとは

ミーレとは、ドイツの家電メーカーです。食洗機が有名です。

このグラフテクトには、食洗機が標準でついているのですが、オプションで、このミーレを選ぶことができました。

特徴としては、以下のような点になります。

・1日分まとめて洗える、最大12人分84点の超大容量

・ 最小消費水量6.5Lで経済的

・ 出し入れしやすいフロントオープン型

高級食洗機として、日本でも憧れの存在です。

スッキリさん
スッキリさん

私の妻は、「絶対ミーレの食洗機がイイ!」って言ってます。

なぜミーレの受注が終了?

しかし、突如、グラフテクトにおいて、このミーレの受注が中止となりました。

その理由として、グラフテクトのHPに以下のようなお知らせが記載されていました。

2021.02.02

Miele食器洗い機 受注終了のお知らせ(2/2更新)

この度、Miele(ミーレ)社とのタイアップ商品であるオプション食洗機「G4700SCI-KH」の受注を2月10日(水)をもって終了させていただくこととなりました。

当初、3月15日(月)販売終了とご案内しましたが、急激な在庫減少により販売停止を早めざるを得ない状態になりました。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦下さいますようお願い致します。

Miele(ミーレ)食洗機の代替機としてBOSCH(ボッシュ)社製の食洗機をオプション設定致します。

ミーレの再開は?

再開は8月以降のようです。

グラフテクトのHPに以下のようなお知らせが記載されていました。

・Miele(ミーレ)の発売再開は8月以降を予定しております。

どうやら、一時的にミーレの販売が中止になり、代わりにボッシュが採用されるということですね。

新しいラインナップ、ボッシュとは?

ミーレと同じく、ドイツのメーカーです。

<後継機器>
 1. 対象機器
  BOSCH(ボッシュ) 食器洗い機 フロントオープンタイプW450/SPI46MS006
 2. 受注開始時期
  2021年2月17日(水)予定
 3. 価格
  +165,000円(標準食洗機からのオプションアップ額)

はてなさん
はてなさん

妻は、「ミーレがイイ!」って言ってたけど、この「ボッシュ」というのはどうなんだろう?

しばらくの間、「ミーレ」は選べず、「ボッシュ」を選ぶかどうかなんだよな・・・

カネケツ
カネケツ

結論から言います!

ミーレのような、フロントオープン型で大容量の食洗機を希望しているなら、メリット、デメリットを理解した上で、ボッシュの採用をオススメします!

ボッシュのメリット

グラフテクトのHPにはこのような記載があります。

機能性はMiele(ミーレ)と同等のため、安心してお使いいただけます。

その説明の通り、ボッシュの特徴は、以下の通り、かなりミーレに近い性能になります。

たくさん洗える、そのまま洗える『BOSCH』食器洗い機
● 1日分の食器をまとめて洗える大容量 121リットル
● 運転音が静かで低騒音 44デシベル
● お皿と一緒に鍋も洗える
● 予洗い不要のパワフル洗浄
● 長期 5年保証
● あんしんの全国メンテナンス対応

保証に至っては、ミーレの2年間をはるかに超える5年間が設定されているのもポイントです。

ミーレとボッシュの比較表

比較については、以下の表が参考になります。

ボッシュのデメリット

ウィキペディアで調べて見ると、過去に食器洗い機・乾燥機に不具合があったようです。

かつてボッシュKKが独ボッシュ社製電化製品の輸入販売を手がけていたことがあり、そのうち1984年から1992年までに輸入販売した食器洗い機と乾燥機について、不具合による発煙・発火事故が数度発生している。

人命に関わることであり、無償点検・修理を行う旨をユーザーに呼びかけているが、思うように周知が進んでおらず、2007年2月に経済産業省からも対策を急ぐように指示を受けている

もちろん、グラフテクトで採用される「BOSCH(ボッシュ) 食器洗い機 フロントオープンタイプW450/SPI46MS006」は、この不具合を起こした食洗機ではありません。

デメリットとまで言えないかもしれませんが、過去にこのようなことがあり、今も対応が進んでいない件があるというのは、知っておいて損はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新型コロナウイルスの影響により、グラフテクトにおけるミーレの販売が(一時)中止となります。

代替のボッシュについて採用するか採用しないか、悩んでいる方も多いでしょう。

この記事を検討の材料にしていただけると幸いです。

それでは、また!

Follow me

コメント

タイトルとURLをコピーしました